ウエディングの前撮りのアイテムに、思い出の着物を

着物を通じて、家族の絆を感じられるウエディングに

見栄えだけがいい、ありきたりな結婚式ではなく、その新郎新婦だからこそのストーリーが詰まった結婚式のお手伝いがしたい
 
そんな想いで、あきざくらは新郎新婦様にとって特別なお着物での着物傘製作も承っております。
 
大好きだったおばあちゃん
彼との結婚も一緒にお祝いして欲しかったけど、数年前に天国へ。
おばあちゃんにも、結婚式を見守ってもらいたいから、おばあちゃんが着ていた着物から傘を製作。
 
前撮り写真のアイテムとして使ったり、披露宴の入場でつかったり。
あばあちゃんに2人の幸せを守ってもらっている感覚に。。。。
  
 
傘はその形状から、「末広がり」な縁起の良いモノとされています。
ウエディングで使うことで、新郎新婦の幸せが末長く続きますようにという想いを込めることが出来ます。
 
また、仲の良い・仲が深まることの象徴である「相合傘」の傘として使え、フォトジェニックなシーンを演出することが出来ます。
 
 
 
 
 
上の写真のように、ドレスに合わせても素敵ですし、
 
 
このように、白無垢に合わせても素敵です。
 
そして、式が終わった後は、通常の日傘として使えるため、結婚式の幸せな思い出を日常で思い出せるアイテムとなります。
 
 
製作期間は通常1ヶ月半ほど頂いております。
「この着物でも製作出来ますか?」などご相談だけでも承っておりますので、お気軽にフォームよりお問い合わせ下さいませ。