着物を寄付する

お母様・お祖母様の着物を受け継いだものの、「自分は着物を着る機会がない」「丈や裄が合わない」「シミがあって着れない」などの理由から、着物を廃棄してしまうという話もよく耳に入ってきます。
あきざくらとしては、その着物で日傘を作りませんか?というご提案をしておりますが、色んな理由からとにかく手放したいというご要望があるのも存じております。
 
そこで、あきざくらでは条件に合うものに限り、無料での着物の引き取りを行なっております。
本当は、全ての着物を引き取りたいのですが、置き場所の関係で、着物を選ばせて
頂くことご了承下さいませ。(引き取れる着物の条件は下記記載)
 
また、「買い取り」は行なっておりませんので、あきざくらの活動に共感頂き、お持ちの着物が日本や世界への「Re(リ)」(=再生)の文化普及の役に立つという点に賛同して寄付してもいいという方のみご連絡頂けますと幸いです。
事前にご連絡頂いているものに限り、送料着払いで引き取っております。
(事前にご連絡がないものに関しては、受け取りを拒否させて頂く場合もございますので、ご了承下さいませ。)
 
ありがたいことに、過去、「売っても二束三文だから、その値段をつけられるぐらいなら、何か価値あることに使ってもらった方がいい」という方々が100枚以上寄付して下さっており、あきざくらとしてもその想いに答えられるよう気を引き締めて活動していく所存です。
 
あきざくらが引き取れる着物の種類
・黒留袖
・色留袖
・振袖
・訪問着
・付下げ
・華やかな柄の小紋
 
あきざくらが引き取れる着物の素材
・正絹
(化繊・ウールはお断りしております)
 
※シミ・汚れについて
多少のシミ・汚れは問題ありません。
あきざくらで日傘にする時に使用するのは、着物の40%です。
過去は、こういったシミがついた着物も日傘にしたことがございます。
 
前身頃の部分。
  
このお着物を、前身頃以外の箇所を使って製作した日傘がこちらです。
 
 
上記条件をご覧になり引き取りをご希望のお客様は、こちらのフォームよりお問い合わせ下さいませ。
着物の状態を確認した上で、送付先などご連絡させて頂きます。
 
あきざくらの活動へのご協力、どうぞよろしくお願い致します。