これはテレパシーなのかな

投稿者 : 山村沙世子 on

これはテレパシーなのかな

昨日はJewelにて、SAKURA collectionの審査員をさせて頂きました🌸
7年目になるSAKURA collection。
東南アジアのデザイナーを目指す学生さんたちが、日本にまつわるテーマを決め、そのテーマに沿った衣装をデザインして競うアワード。

昨日は、インドネシア、シンガポール、それぞれの優勝者を決める大会でした!
(3月には全ての優勝者が日本に集まり東南アジアナンバー1を決めるとのこと!)

↑の写真がインドネシア大会のもので、

↑の写真がシンガポール大会のものです。
 

面白かったのが、シンガポール大会で2位の方が発表された時、私の心は自然とこみ上げてくるものがあり、目がウルウルし出したこと。

こちらの学生さん
この方、5位の発表ぐらいの時から手を合わせていて祈ってたのですよね。

2位で名前が上がった時、
「優勝したかった!」
「シンガポールの優勝者として日本に行きたかった!」
なんとなくそんな悔しい想いが伝わってきた気がしたのは、テレパシーなのか。
はたまた私自身がこの数年シルバーコレクターをやっているので、勝手に彼女に自分を投影して悔しがっただけなのか。。。
(今年の山村は、脱シルバーコレクターで突き抜けますよ!!!)

どちらにしろ、シンガポール大会は、ファイナリストの学生さんたちの本気が、衣装のクオリティからも、佇まいからも伝わってきて、審査員をしていてとてもたのしかったです
私は一生懸命何かに取り組んでいる人が大好きです💕
シンガポール大会の優勝者の衣装は私も着てみたいと思いました♪

↑この黒い衣装
 

人は人の本気を感じ取れるものです。
今の自分のあり方は周りの反応がしっかり教えてくれます。
人の顔色を伺って生きるのは違うし、一見批判的な反応でもそれがプラスの意味だったりすることもあるので自分の中に基準は必要ですが、自分のことを客観的に見るためにも周りの反応を見るって大切だなと思ってます🌹
そんなことを改めて感じたSAKURA collectionでした😊


山村は今年も全力で頑張ります
本日も23時発の飛行機に乗るまでシンガポールを駆け抜けます!

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。